英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)のロースクール等

記事カテゴリー:ブログ, 立法の動向

2013-06-05

英国の法曹教育は、アカデミックコース、実務法コース、実務研修コースに大きく分かれます。

 

バリスターとソリシターという2種類の弁護士資格

バリスター(Barrister):法廷弁護士 (弁護士会 Bar Council)

ソリシター(Solicitor):事務弁護士 (弁護士会 The Law Society)

 

アカデミックコース(Academic stage of training)

バリスター、ソリシター共通コース 期間:1~2年間(フル・パートタイムで異なります。)

英国の大学における法学既修者(LLB Law)、認定法学学位保有者(Qualifying degree)、法学履修書保有者(recognized graduate diploma in law)は、その履修を免除されています。

他学部者、英国以外の国から来た学生は、GDL (Graduate Diploma in Law)において、Law degreeを取得することを義務付けられています。

 

実務法コース(Vocational stage of training)

アカデミックコースを免除された人・終了した人が進みます。このコースでバリスターになろうとする人とソリシターになろうとする人に分かれます。

バリスターになろうとする人は、BPTC : Bar Professional Training Course に進みます。期間:1~2年間(フル・パートタイムで異なります。)

ソリシターになろうとする人は、LPC : Legal Practice Course を専攻します。期間:1~2年間(フル・パートタイムで異なります。)

 

実務研修コース

実務法コースを終了した人が進みます。

バリスターになろうとする人は、Pupilage 研修(非実務研修(6ヶ月)と実務研修(6ヶ月))を受けます。その期間においてバリスターの事務所(チェンバー)に勤務することが必須とされています。期間:1年間

ソリシターになろうとする人は、弁護士事務所と研修の契約(Training contract)を行い、研修ソリシター(trainee solicitor)として登録して、2年間の実務研修を受けます。また、Professional Skill Courseなどの履修が義務付けられています。期間:2年間

 

上記のコースを全部終了し、コース期間中に行われる各試験と期末試験に合格しないと弁護士資格は与えられません。

※なお、上記の内容は、最新の情報ではないことを予めご了承ください。



【お問い合わせ先】
〒108-0072
東京都港区白金一丁目17番2号 白金アエルシティ 白金タワー テラス棟4階
ひらま総合法律事務所 弁護士 平 間 民 郎
Tel:03-5447-2011
最寄り駅
東京メトロ南北線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
都営 三田線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
(ご来所には事前の電話予約が必要です。)


ページの上へ

Copyright© 2010-2017 ひらま総合法律事務所 | 東京都港区白金・高輪・三田 All Rights Reserved.