ワシントン条約(CITES)附属書Ⅲ掲載種の改正について

記事カテゴリー:ブログ, 企業法務

2014-06-11

 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する(ワシントン)条約」 の附属書Ⅲの改正(新たな掲載種の追加)について

 ワシントン条約(CITES:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)は、自然のかけがえのない一部をなす野生動植物の一定の種が過度に国際取引に利用されることのないようこれらの種を保護することを目的とした条約です。

 平成26年6月24日から改正に伴って外国為替及び外国貿易法等に基づく手続が必要となりますので、注意が必要です。


【お問い合わせ先】
〒108-0072東京都港区白金一丁目17番2号  白金アエルシティ 白金タワー テラス棟4階
ひらま総合法律事務所 弁護士 平間民郎(Tel:03-5447-2011)

最寄り駅;東京メトロ南北線/都営 三田線 「白金高輪駅」 4番出口から直通で徒歩1分
(ご来所には事前の電話予約が必要です。)


ページの上へ

Copyright© 2010-2017 ひらま総合法律事務所 | 東京都港区白金・高輪・三田 All Rights Reserved.