【相続・遺言】時代をこえて、大切な財産を大切な人に引き継ぐためのエンディングノート

記事カテゴリー:ブログ, 相続

2013-03-22

 最近、相続に関するトラブルが増えています。遺言書を残すことによって残された家族の間のトラブルを避けることができます。時代をこえて残る財産を大切な人に引き継がせるために弁護士がお手伝いします。

 残された家族に仲良くしてほしいと願う思いを遺言書に託します。遺言書の作成には法律的な知識が欠かせません。私たちは、法律問題を整理して遺言書の作成をお手伝いします。

また、相続の放棄等遺言書の作成以外の相続に関する問題についてもお気軽にご相談ください。



高齢者を法律面から支援します。

●財産管理 ●介護 ●年金 ●住まい ●虐待 ●事業継承  など関係する分野は多岐にわたります。

< もっと、詳しく >
1 相続の基礎

遺留分の制度について

遺産分割 家族、親族の仲良くしたいという思い

相続の放棄を検討することは

遺言の種類



【お問い合わせ先】
〒108-0072
東京都港区白金一丁目17番2号 白金アエルシティ 白金タワー テラス棟4階
ひらま総合法律事務所 弁護士 平 間 民 郎
Tel:03-5447-2011
最寄り駅
東京メトロ南北線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
都営 三田線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
(ご来所には事前の電話予約が必要です。)


ページの上へ

Copyright© 2010-2017 ひらま総合法律事務所 | 東京都港区白金・高輪・三田 All Rights Reserved.