今すぐお電話ください
03-5447-2011

カテゴリー:裁判外

労働者の能力不足・成績不良による解雇

労働者の能力不足・成績不良・適格性の欠如は、労働者の解雇の理由となり、就業規則において「労働能率が劣り、向上の見込みがないとき」は解雇理由になるなどと規定されることがありますが、労働義務・付随義務違反といった債務不履行が […]

続きを読む

住宅等の建物に瑕疵がある場合における責任追及

 住宅等の建物について漏水、有害物質の発生等といった不具合がある場合、契約関係にある当事者間においては瑕疵担保責任(売買契約であれば民法570条、請負契約であれば民法634条以下)を、契約関係にない当事者間においては不法 […]

続きを読む

当ウェブサイト内のサイトページ追加のお知らせについて

 当ウェブサイト内の「取扱分野」のカテゴリー内の「裁判外」において、以下のサイトページを追加したのでお知らせします。 公害等紛争ADR(裁判外紛争解決手続)に関する悩み URL: http://hirama-law.jp […]

続きを読む

日本に居住する外国人夫婦の離婚- Divorce between foreign nationals in Japan

 日本に住んでいる外国人の夫婦が日本で離婚をしようとする場合、日本の裁判所を利用することが出来ますが、この場合に適用される法律(準拠法)が問題となります。  離婚の成立要件について適用される法律は、 ① その夫婦の本国法 […]

続きを読む

民事調停制度の利用

 裁判所の関与によって民事紛争を解決する制度として訴訟が存在しますが、この他に裁判所の関与によって民事紛争を解決する制度として民事調停が存在します。  訴訟と対比すると、調停には ①当事者双方の自由意思による合意によって […]

続きを読む

交通事故に関するトラブルとADR(裁判外紛争解決手続)の利用

交通事故による被害者がその損害の賠償を受ける方法としては、加害者、保険会社などとの交渉や裁判の他に、裁判外紛争処理機関に対して紛争処理(ADR: Alternative Dispute Resolution)を申し立てる […]

続きを読む

金融商品・金融サービスに関するトラブルと金融ADR

金融商品・金融サービスに関するトラブルを裁判によらずに解決する制度として金融ADRが存在します。 金融ADRとは、金融分野における裁判外の簡易・迅速な紛争解決制度です。 そして、業態ごとに指定紛争解決機関(全銀協、生命保 […]

続きを読む

金融ADR(金融分野における裁判外紛争解決)制度の活用について

金融ADR制度とは、金融機関とその利用者とのトラブル(紛争)の解決を裁判以外の方法で図る制度です。 苦情処理・紛争解決手続きの申立てを行うと、当事者の間に金融ADR機関が介在することになります。 そして、金融ADR機関( […]

続きを読む

裁判外紛争解決手続(ADR: Alternative Dispute Resolution)による解決

身の回りで起こる様々なもめ事やトラブルを解決する方法といえば、裁判が代表的ですが、それ以外にも、トラブルを解決する方法があります。 裁判外紛争解決手続(ADR: Alternative Dispute Resolutio […]

続きを読む