今すぐお電話ください
03-5447-2011

カテゴリー:ブログ

不貞の相手方に対する他方の配偶者からの損害賠償請求

夫婦の一方が不貞行為を行った場合、他方の配偶者に対する貞操義務違反となりますが、さらに、不貞の相手方に対する損害賠償請求が問題になります。  この点、裁判例を見ると、明治民法の頃から、他方の配偶者による不貞の相手方に対す […]

続きを読む

共有者の一部による共有物の排他的使用

共有者は、共有物につきそれぞれ持分を有することになりますが、共有者の一部がその持分の割合を超えた使用をしている場合に他の共有者が共有物の明渡を請求できるのかという問題があります。 共同相続により共有となった建物を共同相続 […]

続きを読む

離婚原因としての浮気・不倫などの不貞行為

夫婦の間で協議が調わず、また、家庭裁判所の調停によっても離婚の合意に至らなかった場合、民法770条1項が規定する離婚原因を主張して裁判所に対して離婚を請求することが考えられるところ、同条1項1号は、不貞行為を離婚原因とし […]

続きを読む

共有物の分割と価格賠償

民法258条は共有物の分割について規定していますが、この共有物の分割に関し価格賠償の可否が問題となります。  1 まず、部分的価格賠償の可否について、最高裁昭和62年4月22日判決は、傍論ではありますが、現物を持分の価格 […]

続きを読む

相続人の共有財産の分割請求

遺産相続によって相続人の共有となった財産の分割は民法907条に基づく遺産分割の審判と民法258条に基づく共有物分割訴訟のいずれによるのかという問題があります。  この点、相続人間で分割が問題になった場合について、最高裁昭 […]

続きを読む

遺言の内容と異なる遺産分割協議

遺産に属する財産を共同相続人のうちの一人に遺贈するという遺言書がある場合、遺言をした者の死亡により、その財産は、受遺者に直ちに帰属することになりますが、その後に遺言の内容と異なる遺産分割協議が成立した場合に遺贈の効力が否 […]

続きを読む

遺産分割協議の法定・合意解除

遺産分割協議において債務の負担について合意することがありますが、その債務の不履行を理由として遺産分割協議を解除することができるかという問題があります。  この問題に関する裁判例を見ると、分割協議で合意された債務の不履行を […]

続きを読む

親権者間での子の引渡請求

別居している夫婦の間で子の奪い合いが生じて紛争になることがあります。そして、そのような紛争の中に親権者どうしが争うケースがあります。このような紛争に関する裁判例を見ると、母のもとにいた子を父が連れ去った事案について母から […]

続きを読む

市街地再開発事業

市街地再開発事業には第一種と第二種があります。そして、①第一種市街地再開発事業では公益を実現するために強制的に土地所有権等を別の権利に変換する権利変換を行う公用権利変換、②第二種市街地再開発事業では任意買収と収用という手 […]

続きを読む

権利変換手法を使う都市計画事業(市街地再開発など)

都市計画事業には土地上に都市計画施設を整備する都市計画施設整備事業と市街地の整備をする市街地開発事業があります。そして、市街地開発事業には収用という手法を使うものと公用権利変換という手法を使うものがあり、公用権利変換は、 […]

続きを読む