今すぐお電話ください
03-5447-2011

カテゴリー:利息

消滅時効期間とその起算点

 企業法務において管理する債権の時効消滅の防止が問題になることがありますが、適切に対処するためには消滅時効期間とその起算点の理解がまず必要になります。 Ⅰ 消滅時効期間  債権の消滅時効期間については民法・商法が定めてい […]

続きを読む

企業の倒産

 「帝国データバンク」が平成27年4月8日に公表した平成26年度における負債額が1000万円以上の企業倒産の件数は、前年度比10.5%減の9044件で8年ぶりに1万件を下回り、倒産企業の負債総額は31.3%減の1兆887 […]

続きを読む

債権管理と再度の時効中断

 企業法務における債権管理として、その管理する債権の時効消滅を防止する必要があります。そして、消滅時効が進行する場合にその完成を阻止して時効消滅を防止する制度として消滅時効の中断が存在し、民法は、 ①請求 ②差押え・仮差 […]

続きを読む

権利の実現と仮差押え・仮処分(民事保全制度)

 裁判で勝訴判決を得ると強制執行が可能になりますが、それまでに財産を処分されたり隠されたりするとこの強制執行が難しくなってしまいます。また、判決が出るのを待っていたのでは生活に困窮してしまうような場合も生じます。そこで、 […]

続きを読む

民法の債権法の改正

 社会の変化に対応するため法律の改正が行われますが、平成26年8月27日付け読売新聞朝刊が「民法 債権 初の抜本改正へ」という表題で法務大臣の諮問機関である法制審議会の民法部会が民法の債権に関する規定の抜本改正案を大筋で […]

続きを読む

利息制限法と出資法

 お金を借りる場合、通常、元金の返済に加えて利息の支払いが問題となりますが、この利息を規制する主な法律として利息制限法と出資の受入れ、預かり金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)が存在します。  利息制限法は、利率を […]

続きを読む

2012年-倒産整理事件に関する弁護士報酬基準のお知らせ

倒産整理事件に関する弁護士報酬基準(着手金) 当法律事務所は破産・民事再生・特別清算および会社更生の各倒産整理事件の着手金は、資本金・資産および負債の額ならびに、関係人の数等事件の規模に応じて定め、それぞれ以下の表の額と […]

続きを読む