今すぐお電話ください
03-5447-2011

カテゴリー:多重債務>法的整理

2015年-任意整理事件に関する弁護士報酬基準のお知らせ

任意整理事件に関する弁護士報酬基準(着手金) 当法律事務所の任意整理事件の着手金は、それぞれ1社につき以下の表の額としています。 番号 債権額 加算金額 1 50万円を超える場合 2万円 2 100万円を超える場合 5万 […]

続きを読む

お金に関する無料法律相談のお知らせ 3月27日(金)~4月10日(金)

 お金に関して悩まれているご本人又はそのご家族で且つ来所のできる方を対象にして、当事務所において、お金に関する法律相談を無料で行います。法人、個人を問いません。また、土・日・祝日も行っておりますので、お気軽にお電話くださ […]

続きを読む

賃貸借契約の解除と賃借人の破産・民事再生

 賃貸借契約において、賃借人が破産や民事再生の申立てを行うことを契約の解除事由として定めることがありますが、賃借人に不利な特約を無効とする借地借家法30条などがあることから、このような定めに基づく賃貸借契約の解除が認めら […]

続きを読む

権利の実現と仮差押え・仮処分(民事保全制度)

 裁判で勝訴判決を得ると強制執行が可能になりますが、それまでに財産を処分されたり隠されたりするとこの強制執行が難しくなってしまいます。また、判決が出るのを待っていたのでは生活に困窮してしまうような場合も生じます。そこで、 […]

続きを読む

企業の(再建型)法的整理とM&A等の注意点

 企業の法的整理における会社更生・民事再生・会社整理といった再建型手続きには、法定の要件を満たす債権者の同意を得れば反対債権者に対しても債務免除の効果を強制できるというメリットがあり、企業の再建を可能にします。  反面、 […]

続きを読む

生活困窮者の自立支援

 経済的に困窮し最低限度の生活を維持することが出来なくなるおそれのある生活困窮者に対しその自立を支援する事業を行うことを定めた生活困窮者自立支援法が平成25年12月6日に成立し、同月13日に公布されました。  この法律が […]

続きを読む

利息制限法と出資法

 お金を借りる場合、通常、元金の返済に加えて利息の支払いが問題となりますが、この利息を規制する主な法律として利息制限法と出資の受入れ、預かり金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)が存在します。  利息制限法は、利率を […]

続きを読む

多重債務者のための家計(事業)再建等に関する無料法律相談のお知らせ

多重債務の返済で悩む本人であり、且つ来所のできる方を対象にして、相談料無料の多重債務についての法律相談を行います。   この法律相談では、 ・各々の実情に応じた適切な解決方法を見出します。 ・借金による生活破た […]

続きを読む

2014年-任意整理事件に関する弁護士報酬基準のお知らせ

任意整理事件に関する弁護士報酬基準(着手金) 当法律事務所の任意整理事件の着手金は、それぞれ1社につき以下の表の額としています。 番号 債権額 加算金額 1 50万円を超える場合 2万円 2 100万円を超える場合 5万 […]

続きを読む

2014年-倒産整理事件に関する弁護士報酬基準のお知らせ

倒産整理事件に関する弁護士報酬基準(着手金) 当法律事務所は破産・民事再生・特別清算および会社更生の各倒産整理事件の着手金は、資本金・資産および負債の額ならびに、関係人の数等事件の規模に応じて定め、それぞれ以下の表の額と […]

続きを読む