今すぐお電話ください
03-5447-2011

カテゴリー:高齢者

法定後見と任意後見

 判断能力に問題がある人を保護する制度として成年後見制度があり、この制度は法定後見と任意後見に分けることが出来ます。法定後見は、民法が定めるもので後見・保佐、補助という類型があり、家庭裁判所の審判によって開始します。   […]

続きを読む

通勤災害に対する保険給付

 労働者災害補償保険法(労災保険法)において「通勤」とは、労働者が就業に関し ① 住居と就業場所との往復 ② 就業場所から他の就業場所への移動 ③ ①の往復に先行または後続する住居間の移動を合理的な経路及び方法により行う […]

続きを読む

消費者トラブルを救済するための消費者裁判手続特例法

 消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(消費者裁判手続特例法)が平成28年10月1日から施行されます。  消費者庁によると、平成27年度の全国の消費生活センターなどに寄せられた消費者ト […]

続きを読む

父(又は母)の死亡と認知

 婚姻関係にない相手方との間で産まれた子を自分の子であると認めることを認知と言います。この認知は、遺言によって行うことも出来ます。  また、父(又は母)が任意に認知をしないときに、その子は、認知の訴えを提起することが出来 […]

続きを読む

遺言書における押印

 自筆証書によって遺言をする場合、遺言をする人は、遺言の全文・日付・氏名を自書してこれに押印することになりますが、毛筆などで行う「花押」がこの押印に当たるかどうかが問題となっている裁判の上告審判決が平成28年6月3日にあ […]

続きを読む

定年制と早期退職者優遇制度

 定年制とは、労働者が一定の年齢に達したことを理由に労働契約を終了させる制度です。  定年年齢に到達するまでの雇用を保障する機能と定年年齢に到達することで雇用関係を終了させる機能を有することから労使双方にとってメリットの […]

続きを読む

2016年4月15日 公布された法令に関するお知らせ

○戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法及び戦没者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律(平成28年法律 第28号) ○成年後見制度の利用の促進に関する法律(平成28年法律 第29号) 過去に公布された法令に […]

続きを読む

2016年4月13日 公布された法令に関するお知らせ

○公職選挙法の一部を改正する法律(平成28年法律 第25号) ○独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律(平成28年法律 第26号) ○成年後見の事務の円滑化を図るための民法及び家事事件手続法の一部を改正する法 […]

続きを読む

都心部における不動産の境界と価格

 高齢社会の進行に伴い、高齢者の方々からのご自身の財産を子供らに譲る方法に関する御相談が増加傾向にありますが、この財産を譲る方法の中に生前贈与というものがあります。  もっとも、不動産や株式などその価格の評価が問題となる […]

続きを読む

高齢者の交通事故による死亡被害

 平成27年の交通事故による死者において、65歳以上の高齢者の占める割合が54.6%に上ったと平成28年1月5日付け新聞が報道しています。  交通事故の件数は、前年比3万6676件減の53万6789件で11年連続の減少と […]

続きを読む