戸籍制度・戸籍の記載内容と種類

記事カテゴリー:お知らせ, ブログ, 個人法務

2013-04-03

戸籍制度は、人に発生する身分上の出来事が記載され、必要に応じてそれを公的に証明する制度です。

戸籍には次の事項が記載されます

1 新たな戸籍の編製に関する事項(結婚、離婚、転籍等の場合)

2 除籍に関する事項(死亡、新たな戸籍で編製で全員が抜けた場合、転籍した場合)

3 出生

4 婚姻

5 子供の出生

6 養子縁組

7 認知

8 離婚

9 死亡

戸籍の種類

1 現在戸籍(現行戸籍)

2 除籍

3 改製原戸籍(原戸籍)

戸籍制度、編製方法の変更で使用されなくなった従前(元)の戸籍のことです。



【お問い合わせ先】
〒108-0072
東京都港区白金一丁目17番2号 白金アエルシティ 白金タワー テラス棟4階
ひらま総合法律事務所 弁護士 平 間 民 郎
Tel:03-5447-2011
最寄り駅
東京メトロ南北線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
都営 三田線 白金高輪駅:4番出口から直通で徒歩1分
(ご来所には事前の電話予約が必要です。)


ページの上へ

Copyright© 2010-2017 ひらま総合法律事務所 | 東京都港区白金・高輪・三田 All Rights Reserved.