多重債務でお困りの方は弁護士にご相談ください

記事カテゴリー:お知らせ, ブログ, 多重債務>法的整理, 多重債務>私的整理

2013-05-28

   多重債務の解決方法としては、法的整理と私的整理が存在します。これらの解決方法にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、疑問点については弁護士に対して質問を行うなどして十分その内容を理解することが必要です。そのため、まずは、弁護士に相談することを強く勧めます。

   当事務所では、早期に多重債務の解決方法のメリット・デメリットを相談者の方に理解していただくために十分な時間をとって説明と質問のできる機会を設けています。


法的整理 (裁判所が関与する手続きです。)

   ・破産手続

   地方裁判所の権限で債務(負債)についての責任を免除してもらいます。

   ・民事再生手続

   地方裁判所の権限で圧縮(減額)された債務(負債)について返済を続けます。

   ・特定調停手続

   簡易裁判所が介在して当事者間の合意を目指し、合意に至った場合、その内容に従って返済を続けます。


私的整理 (裁判所が関与しない手続きです。)

   ・任意整理

   裁判所が関与することなく、直接、当事者間で合意を目指し、合意に至った場合、その内容に従って返済を続けます。


【お問い合わせ先】
〒108-0072東京都港区白金一丁目17番2号  白金アエルシティ  白金タワー  テラス棟4階
ひらま総合法律事務所  弁護士  平間民郎(Tel:03-5447-2011)

最寄り駅;東京メトロ南北線/都営 三田線 「白金高輪駅」 4番出口から直通で徒歩1分
(ご来所には事前の電話予約が必要です。)アクセス(地図等)



当事務所内で咲く花

ページの上へ

Copyright© 2010-2022 ひらま総合法律事務所: 東京都港区白金で弁護士相談 All Rights Reserved.